東京出張・・・未曾有の大震災・・・。

3月11日 金曜日 朝から東京に向かう飛行機に乗る。

午後に九州地区のある物件の更新の為にご挨拶。

東北や、中部地区の担当者も集まって昼飯を一緒に食べた。

午後一時。本社ビルが南青山にあるので、渋谷駅から

徒歩で向かった。内容は非常に好感触。九州から行ってるし、

みんな、団結してるし、大将がしっかりしてますから・・・。

そんなこんなで、午後2時前に打合せを終え、青山から原宿へ

原宿駅前ですんなり別れるかと思いきや、やっぱりコーヒーでも

と、原宿駅前のイタトマへ。(イタリアントマトJr)

この時、午後2時15分。打合せの内容等をチェックしながら

カフェオレ、紅茶などを飲んでいると・・・。おやっ???

揺れている・・・東京、地震多いから・・・なんて軽口を叩く・・・。

どどどどどどどどどど・・・ぐらぐらぐらぐらぐら・・・・・・・。

段々酷く揺れだして、机の下に入り込もうとしていたら、

階段で店員さんが大急ぎで上がって、大声で「早く非難して下さい!!」という。

辺りを見回すと、店内には私達だけ・・・(他の客はいち早く退散)??

大急ぎで揺れる階段を駆け下り、道路に出ると、阿鼻叫喚、原宿駅前。

歩行者天国のように、すし詰めの山手線のように、歩道と言わず車道にも

人が溢れていた。

まだまだ続く揺れで、ビル、電信柱、歩道橋、あらゆるものが揺れてた。

ビルの近くは怖いと言う事で、代々木公園に避難。

その代々木公園で、2回目、3回目の震度5強を体感。

すごい揺れは立っているのも大変だった・・・。

遠くに見えるビルの上から黒煙が上がる・・・。

携帯電話が使えなくなる。ネットは辛うじて繋がる。

山手線はストップ。地下鉄もストップ。

運良く4人で行動していたのでパニックから逃れられ、

東京代表のY社長が提案。

「おれんとこの事務所行くか!そうしよう!」

と代々木公園から井の頭通りを西へ向かって歩き出す。

この時、午後4時。興奮する自分と不安な自分がいる。


井の頭通りをどんどん山手通りなんかも越えて歩いた。

ちょうど交差点でタクシーが客を降ろす所を見つけ、走って留める。

そこから、皆でタクシーに乗り込み、Y社長の事務所へ。

杉並の閑静な場所にある事務所は暖かく避難するにはもったいない場所。

そこでTVを付けて驚愕!!!!!凄い事になってる。東京もマヒ状態。

先にも言いましたが、携帯も繋がらず、大変な状態。

200回位掛けて自宅にやっと繋がり、無事を告げ、その場所に

宿泊させて頂きました。本当に命拾いをしました。

その日は、軽い食事をコンビニで買い、ビールを飲んでTVに

齧りついて惨状を見ていました。何とも言えない感覚の中で

どうかしてあげたくても、何も出来ない自分が茫然とTVを眺めるだけ。

現実ではありえない事が、目の前で起こり、何も出来ない自分。

現実世界が遠のいて行くようでした。



一夜が明け、電車も通常通り動きだし、ホテルへ。

上野に広島から同業の先輩が来られているので、名古屋のNさんと

同行。途中でラーメンなどを啜りながら、池袋の宿舎へ。

一人きりになると、TV見ているだけで恐怖が走る。

コップの水が動くだけで、逃げそうになる。

そんな眠れない夜を体験して、朝5時には目覚めました。

身支度をして早目の出発。山手線もモノレールも完璧。

空港について、自宅に連絡。帰るコールをして、クラスJ。

飛行機くらいゆっくり座ろうと、エコノミーをランクアップ。

最近の移動で覚えたちょっとした贅沢。

なんか素敵です。いい感じです。恐怖も去りつつあります。


しかし、東北で被災された方々の事を考えると、涙が出ます。

子供に逢えない親。親に逢えない子。津波にさらわれた人々。

とても人事には思えません。実際には関係ないと言われればそうだけど、

それだけでは、済まされません。

日常は変わらないけれど、少しでも節電をしたり、募金活動をしたり、

ツイッターなどで被災された方々へメッセージを送ったり、

出来る事は少ないけれど、日常の中で努力しようと思います。

同じ日本人が国内で困っているのだから。

遠いから関係ないなんて言わないで、九州からでも色々な気持ちを

届けたいと思っています。

被災されて困っている方が、1日も早く元気に、不便な生活から

抜け出せるように願っています。

地震の被災をぶっ飛ばしたいです。

[PR]
by sunvillage1577 | 2011-03-14 11:26 | 心の叫び
<< スーパーマーケット。 営業と言う名の・・・。 >>