「ほっ」と。キャンペーン

違うと信じていました・・・。

具合が悪いのは変わりませんが・・・。復活です。

家では、4名がインフルエンザであろうと言う事でした。

検査に敢然と立ち向かう我が子を見て、妻が一言。

「恥ずかしいったら、ありゃしない。」

病院中に、いや、近隣諸国にすら届きそうな叫び!!!

「や  め  てぇぇぇぇぇぇぇ。」

結局、根負けしてインフルエンザかどうか解らず。


次女もそんな長女の姿を見て・・・「私もせん。」・・・。

静かに言い放ったようです。検査しとけばいいのに。

現状では、家に私を除く全員が引き籠もり。

たまには静かな週末を迎えるようです。


私は、こんなコンディションの中、鹿児島へ向かい、

空手道の公認4段、九州地区組手審判の資格を

取得してまいります。仕事は任せて行きます。

頼みます。


空手道の修行は人生の大部分でやらなければならない

と決めていますので、途中でこんな事もあります。

マスターズの大会や県の大会、流派の大会等、楽しい事も

ありますが、実際には辛い事の方が多いです。

人生を楽しむ為にも、自分に課す事も大きい方がいい。

バランスが大切ですから。

最良の人生をエンジョイ致します。

e0063013_13422539.jpg

もう、5年前です。この中の少年で二人は高校の空手部です。大人も二人は空手家です。
[PR]
by sunvillage1577 | 2011-02-25 13:47 | 心の叫び
<< 医療センターの悪夢 もしかして・・・。 >>