ゴキブリの防除

今さら何ですが、表題のような事を書いてみます。

まず、防除と言う考え方は、①防御する、予防する。②駆除する、取り除く。

という事柄を含んでいます。

昔から使われていた言葉ですが、本当にそうだったのでしょうか?


基本的に薬剤散布を行う時、約十年前は忌避効果の高いものを使っていました。

バイゴン、ザーテルetc・・・。臭いものでした。現在は弊社では使われておりません。

多分、違法です。というよりも社会倫理に反すると言っていいかと思います。

環境を壊しかねない、影響を考えて行かなければならないからです。

少量の薬剤を上手く使って、環境への配慮をして、最大の効果を出す。

これくらいの事を出来なくては、害虫駆除屋として、仕事した事にはなりません。

我々の仕事で大事な事は、駆除屋でありながら、

予防の知識も無いといけないのです。

建物の構造や、建物が持っている性質、設備の配置、室内環境、もっと言うなら

使用機器の温度差など、様々な物の関連を考慮してしなければなりません。


私達はこれまでの経験上の手際とゴキブリの生態との組合わせで完全駆除します。

生態も解り切ってはいないので、不安な部分はありますが、

たくさんの現場から教えて頂きました。

大事な事は諦めない事。お客様にも言える事です。

お客様に言われている事で、嬉しくなる言葉があります。

「なんでか知らんけど、お宅が来てからゴキブリ見らんもんね。」

九州の言い方ですが、非常に嬉しい言葉です。

そんな言葉が欲しくて頑張るのかもしれません。

仕事をして、感謝され、感動して、生きてる喜びを感じます。

毎日毎日が勉強ですが、楽しく出来ています。


今日も一生懸命、ゴキブリの防除に励みます。
e0063013_7461368.jpg

[PR]
by sunvillage1577 | 2010-08-27 07:48 | 今日の出来事
<< ツーリングで お疲れさまでした。 >>